食欲のない日に さっぱり夏レシピ【ナスとトマトの中華風マリネ】


各地で猛暑日が続いていますね。40度超えの地域もあり熱中症が心配されます。十分な水分と良質な塩分摂取、そして休息をしっかりとりましょう。


先日は大葉ニンニクをご紹介させていただきました。

大葉ニンニク レシピ


ご飯が美味しく食べれます!大葉ニンニクで夏を乗り切りたいと思います!と早速作ってくださった方もいるようで嬉しく思います。今日は先日に引き続き、夏野菜をたっぷりと使った一品のご紹介です。今回使用するのはナスとトマト!これまた簡単手軽に出来るのでぜひお試しくださいね。


ナスは身体を冷やす? 

[秋茄子は嫁に食わすな ]聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?ナスにはカリウムが豊富に含まれているので、体の熱を外に逃がす働きがあるといわれています。「秋ナスは嫁に食わすな」には、美味しいのでもったいない、という姑の意地悪という説もありますが、身体を冷やさぬよう気遣いの言葉だとも言われていますね。なんでもそうですが、食べ過ぎは禁物です。これからナスが美味しくなる季節ですがほどほどにいただいて、元気にすごしましょう。また、ナスの皮には眼精疲労などにも有効なポリフェノールがたっぷり含まれています。食物をいただく時は「一物全体」を意識して取り入れてみましょう。



ナスとトマトの中華風マリネ


材料 2人分

※材料の分量はお好みで調節してみてください。

・ナス  2〜3個 

・トマト 1個

・薬味(大葉、ミョウガ、生姜、ニンニクなどお好みで)


・ごま油 適量

・醤油  大さじ2〜3杯

・酢   大さじ 大さじ2〜3杯

・甘味  酸味が苦手な方はお砂糖、みりんなどをお好みで



作り方

1. フライパンに油を敷き、火をつけて熱する。ナスを乱切りにする。

2. ナスをしんなりとするまで炒める。表面に焦げ目が付くくらいが美味しいです。

3. ナスを焼いている間にボールに調味料を合わせておく。トマトを乱切りにする。

4. ナスが焼きあがったら熱々のうちに合わせ調味料のボールに入れ、トマトも加えてよく馴染ませる。

5. 冷蔵庫で冷やして味が馴染んだ頃が食べ頃です。薬味をたっぷりかけて召し上がれ。



【ナスのアク抜きについて】

ナスのアク抜くは私は基本行いません。栄養を損なわないようにしたいというのと、アク抜きする必要がない場合もあるからです。切って直ぐに調理する際は基本アク抜きは必要ありません。こちらは、また別に機会に書きたいと思います。


【美味しくいただくポイント】

出来立てよりも少し味を馴染ませて冷んやりしているのをいただくのも美味しいです。お素麺、パスタの付け合わせにもどうぞ!暑いので火を使いたくない時は、ナスを電子レンジで加熱しても良いでしょう。ごま油の代わりにオリーブオイル、お酢の代わりにレモンも合います。ニンニクを加えるとボリューム感が出ます。薬味も大葉、ミョウガ、生姜とお好みでお試しください。因みに、我が家は砂糖、みりんがない家です(甘酒を使います)。合わせ調味料は有機玄米酢とお醤油、ごま油のみですが、甘めが好きな方、酸味が苦手な方はお砂糖やみりんを少し加えてみてください。*時間がある時はじっくりこんがりナスに火を通すと甘味が増します。お砂糖いらずで召しあがれるかもしれませんね。



季節の食材たっぷりの一皿で、今日も元気にすごしましょう。

最後までお付合いくださりありがとうございました。

それではまた!







0コメント

  • 1000 / 1000