夏バテしらず ご飯がススム!【大葉にんにく】


梅雨明けし、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。今年は例年より暑さが長引くのだとか...。しっかり栄養補給と休息で夏を楽しく元気に乗り切りたいですね。

今日は暑い夏にもモリモリ食べたくなる大葉を使った簡単な一品をご紹介します。夏の薬味として大活躍する大葉。でもお素麺やお豆腐の薬味として添えるだけで、あまり消費出来ないなんてことないですか?今回は、大葉とニンニクを使ったご飯にも麺類にも、お豆腐などにもぴったりな大葉ニンニクのご紹介です。大葉の代わりにエゴマで作っても美味しいですよ!



大葉ニンニク


材料 

※材料の分量はお好みで調節してみてください。

・大葉 10枚程度(エゴマでも美味しいです)

・ニンニク 1片

・ごま油 大さじ1程度

・醤油 大さじ1程度


作り方

1. 大葉を綺麗に洗い、よく水気を切り、半分程度に切る。

2. フライパンにごま油、スライスしたニンニクを入れ、火にかける。

3. ニンニクがうっすら色づいたら火を止め、ニンニクを取り出しておく。

4. フライパンのごま油、醤油、一呼吸置いたニンニクを大葉に和える。

5. しんなりと馴染んだら出来上がり。



調味料が馴染むとあれ?というほど少量になってしまいます。ちょっと多めかな?というくらいに作っておくと便利です。油に火を通したくない方は、直接まわしかけてもok。実際私はニンニクをごく少量のごま油で炒め、加熱していないものを後から加えることも多いです。でも、すぐに食べたい時は、熱したごま油をまわしかけます。その方が、しんなりと味馴染みがよく、直ぐに食べれるからです。使用する材料の分量も毎回適当です。どんな感じでも美味しくいただけますので、自分好みを見つけてみてくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000